JOHN LOBB William Ⅱ

JOHN LOBB ジョンロブのウィリアムⅡ

靴好きなら一度は所有してみたい、イギリスの伝統あるシューメイカーの靴。僕もいつかは欲しい・・・けど未だ手の届かない高級靴でもあります。お客さんからの預かり品を眺めて、買った気分に浸っております(笑)

今回はすり減ったかかとの修理、リフト交換のご依頼でお預かりしました。

普段何気なくサラリーマンの方の足元見てると、結構皆さん要修理!な靴を履いてお仕事しているんですよね。

見栄えも悪いし、履きにくくなるし・・・本人は気づいているのか?気づいているけど放置しているのか?

僕は職業柄こうやって人の足元を見てしまう癖があるのですが、僕のような職業でなくともホテルマンや会社の取引先のお偉いさん・経営者の皆さんはお客さんや、営業マンの足元をついついチェックしてしまうって聞きますしね。

靴一つでだらしない人だ!って印象与えちゃう場合もあるし、日頃のメンテや早め早めの修理オススメいたします

さて、修理前の靴を見ると・・・かかとの積み上げやつま先あたりのコバが色抜けしてガサガサっとしている様子わかりますか?

自宅でもできる普段のお手入れで、こういうとこメンテしてあげると靴が見違えるような見栄えに復活しますよ。

こんなとこどうやってメンテしたらいいの?って方はぜひ当店まで。メンテ用品も売ってますし、やり方もその場で簡単にレクチャーさせていただきます!

こちらが、新しく交換したかかと。

かかと周りやコバ、かかとの修理と一緒にメンテさせていただきました。ツヤっとして靴全体の見栄えがぐっと良くなるでしょ?

このスエードのダブルモンクの靴カッコいいな!欲しくなったけど・・・ジョンロブはさすがに買えない!

じゃあ、パラブーツにしようか。いやいや、パラブーツも結構なお値段・・・

中古の靴をメルカリで探してみよっかな・・・っと秋になって物欲(靴限定ですが)がフツフツと湧いてくる杉浦でした

ではまた

 

作業風景や修理事例などをブログの他にも インスタグラム で掲載しています。 良かったらいいね&フォローお願いいたします!

 

靴修理RADIAN

440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1

TEL : 0532-52-2868

MAIL : info@radian-mail.com

この記事が気に入ったらシェアお願いします