なかなか自分じゃお手入れしないよね

こんにちわ、今日はもう朝から暖かいというか、夏のように暑いですね。汗っかきの自分には辛い季節がやってきました。

あんまり見かけない靴がやってきました。リーガルのコードバンのプレーントゥ。靴磨いてお手入れして欲しいとやってきました。

乾燥しまくりで、ガサガサになった表面

これはこれで雰囲気あるとも言えなくもないですが、やっぱりコードバンはツヤツヤ感が欲しいところ

そうそう、このリーガル、シェルコードバンが使ってありました。

シェルコードバン!なんていい響きなのでしょうか。リーガルのコードバンといえば、同じメイドインジャパンの新喜皮革のコードバンのイメージだったのですが、オールデンでおなじみのアメリカ ホーウィン社のコードバンの名称シェルコードバンの刻印が!

ガサガサに乾燥しているコードバンは、そのまま靴クリームを塗って磨いても今イチ光り輝いてくれません。表面が凸凹だから光が乱反射しまくりでツヤ感が感じられないのですよね。

なので、通常の靴磨きをしてあげる前に、表面の凸凹をできるだけ平らにならしてあげると綺麗に仕上がります。

使う道具はこいつ

アビイホーンスティックと言って、水牛の角をスティック状に加工した、れっきとした靴ケア用品です。もちろん当店の在庫にも置いてます。

コードバンの凸凹した表面に、アビイホーンスティックをひたすら擦り付けて、凸凹を圧縮して平らにします。

コシコシコシコシと地味な作業を繰り返し、表面がツルツルになればOKです。あとは通常の手順通り靴磨きをしてあげれば・・・

どうでしょうか?

つま先の輝きは、手が鏡のようにうつりこむぐらい艶が出ます。

コードバンって、特別なケアしないとダメなんでしょ?と思っている方も多いのですが、いくつかのポイント抑えれば通常のスムースレザーの靴と同じように簡単な手順でもケアできます。

自分でケアやりたい派は当店でケア用品を購入するついでに、やり方教えて!と言ってくれればその場で即席靴磨き教室やります。

お店に任してくれるならば、今回のような仕上がりで1500+taxです。

傷の補修や補色はオプションで追加料金になりますよ

杉浦

441-8083 愛知県豊橋市東脇3-1-3
TEL : 0532-87-4132
MAIL : radian@572958.com