PEDERSEN RAPID-E 到着!

 

先日のブログで杉浦が書いていた、デンマーク生まれのアウトステッチャー「RAPID-E」が本日到着しました!

 

いやー、格好良いですねー。

機能美といいますか、この機械的なルックスが最高に格好良いです。

 

一部のブーツ好きはさておき、殆どの方は「アウトステッチャー??」「RAPID??」って感じだと思いますので、簡単にご説明を。

 

そもそも靴の製法は色々とあります。

グッドイヤー、ステッチダウン、ノルウィージャン、マッケイ製法などなど、ある程度靴が好きな方であれば、聞き覚えがある言葉じゃないでしょうか。

この辺りの製法は、それぞれ違いがあれど、アッパーとソールが接着のみではなく、しっかりと縫い付けられています。

当たり前ですが、縫われているので接着のみよりも耐久性が上がりますし、度重なる修理にも対応出来る作りという事になります。

この縫いの事を、「出し縫い」、「アウトステッチ」などと呼び、それを行うミシンの事を出し縫いミシンやアウトステッチャーと呼びます。

 

 

そしてアウトステッチャーの中でも、このビブラム100番のような厚みがあるソールが縫えるのが、このPEDERSENのRAPID-E。

 

WHITE’SやWESCOなど、本場アメリカのブーツメーカーでも使用されているミシンで、これがある事によってよりオリジナルに近づいた修理が可能になります。

 

現在では製造されていない為、日本国内でも稼働しているRAPIDはそう多くないはずな希少なミシンです。東海地区には多分無いんじゃないでしょうか。なので、お店に来た際は是非見てみて下さいねー。

 

RAPID-Eが導入されてよりパワーアップしたラジアンに、是非ワークブーツの修理をお任せ下さい!

 

ご依頼お待ちしてます!

 

清水

 

 

【新店舗住所】

〒441-0893

愛知県豊橋市札木町106-1

TEL0532-52-2868

MAIL radian@572958.com