Tricker’sモンキーブーツ

トリッカーズのモンキーブーツのソールをビブラム2021ソールへ交換しました。

もともとのソールは生ゴムソール。個人的には、ダイナイトソールやコマンドソール、レザーソールのイメージが強いトリッカーズに生ゴムソールは珍しい仕様だなーと思いました。

タグでは確認できませんでしたが、どこかのショップの別注かな?

さて交換作業前のブーツはこちら

トリッカーズのアッパーの革って硬いイメージあるけど、このブーツはオーナー様がだいぶ履きこんだのか、いい感じに柔らかくなってました。

このぐらいの感じの質感の革だったら、僕もモンキーブーツ一足欲しいなあなんて思ったりして

ソールは生ゴムらしく?真っ黒になってベタつきもありますね。

生ゴムソールの雰囲気は僕も大好きなんだけど、このベタつきと黒くなる点が気になるんですよね。

その点、交換したVibramソールならスポンジなのでベタつきが発生することはないし、生ゴムみたいに重くなく軽量で、クッション製も良いので、革靴でもスニーカーみたいな履き心地になって言うことなしですね

ソールを交換した後のトリッカーズ モンキーブーツはこちら

ソール交換後は全体的にアッパーの革が乾燥している感じもあったので、仕上げの靴磨きをしました。

乾燥した革に油分が補給され、しっとりいい感じの質感に

革にじんわりとした自然なツヤも戻りました。一緒に購入していただいた革の靴ヒモを通して完了

今回のソール交換費用 ¥15,000 + tax

革の靴紐 ¥750 + tax

作業風景や修理事例などをブログの他にも インスタグラム で掲載しています。 良かったらいいね&フォローお願いいたします!

杉浦

靴修理RADIAN

440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1

TEL : 0532-52-2868

MAIL : info@radian-mail.com