レペットの修理

まずはこちらの画像をご覧ください

だいぶ履き込んでますね。

以前ご紹介したレペットと同様、履き込まれて靴底ソールが擦り減り、穴が開いてしまったレペット。

 

レペット履いている女性いわく、

 

履き易いし合せ易いし、ついつい履いちゃう

 

そうですよね。分かります。

 

洋服に合わせ易くて脱ぎ履きも楽な靴は、ついつい続けて履いちゃいますよね。

僕も同じ理由によってパラブーツのウィリアムを週6ぐらいで履いちゃってます(笑)

ほんとは毎日靴をローテンションさせて、靴を休憩させてあげた方がいいんですけど・・・

 

 

前回同様、穴を塞いでから減ってしまったソール部分の厚みを戻し、最後にハーフラバーで補強して完成です。

 

今回みたいに履き込んでからでも修理は出来ますが、レペットはソールが薄いので新品時にハーフラバーで補強しといた方が、キレイに状態をキープできて断然オススメですよ。

 

ハーフラバー(レディース) ¥2,500+tax~

 

 

作業風景や修理事例などをブログの他にも インスタグラム で掲載しています。 良かったらいいね&フォローお願いいたします!

清水

靴修理RADIAN

440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1

TEL : 0532-52-2868

MAIL : info@radian-mail.com