EDWARD GREENの修理

 

イギリスはノーサンプトン、エドワードグリーンの上品なスエードの2アイレットのVフロントダービーシューズ。

昨日の記事で登場したジョンロブ同様、個人的に非常に好きなシューメーカーの1つ

 

遠い昔には、いつかジョンロブやエドワードグリーンのような素敵な靴を履いて、高層ビルのオフィスでバリバリ仕事している自分をイメージしていましたが・・・

若かりし頃に描いていた将来像とは若干???違いますが、こうして憧れのジョンロブやエドワードグリーンの靴と一緒に仕事できていることは同じですね(笑)

 

さて、こちらがお預かりしたエドワードグリーン・スエードのVフロントダービーシューズ

 

 

靴底は全体的にすり減っていますね。

 

これぐらいな感じなら、靴底の全交換・オールソールしても良い感じですが
今回はかかととソールの前側、それぞれポイントですり減った箇所の補修しましょうか!という事で落ち着きました。

どちらの場合も今後も長く愛用できるように、しっかり補修するという目的に違いはありませんが、ポイントで部分補修した場合はコストと納期に優れます。

 

靴底の全交換の場合、解体から始まり部品の加工、組み立て、仕上げに至るまでの期間は1ヶ月からと比較的長期のお預かりになってしまいますが、部分補修の場合ほとんどの場合、納期1週間も見ていただければ、お客様にお返しできます。

 

今回は靴底の補修とともにスエードのケアも一緒に承りました。

全体的にやれた感じが漂っているスエード。いかにも履き込んでますよ!!

って感じがして、これもまたかっこいいんですけどね。

靴は使ってこその道具ですし。

 

でもここらで一回、抜けてきた色も足したりなんかして、スエードのリフレッシュケアをして、シャッキっと蘇ってもらいます

指を指している箇所の汚れなんかも一緒に除去します。

 

そしてこちらが作業風景の動画、1分程度のショートムービーなのでぜひ見てやってください

 

 

 

動画のような作業を完了し、生まれ変わったエドワードグリーンはこちら

 

 

 

今回の補修費用

かかとの修理 ¥4,000 +tax
ハーフラバーソール ¥2,800 + tax
スエードのケア ¥2,000 + tax

 

杉浦

 


遠方にお住まいで当店に来店できない方の靴磨き・靴修理も承ります


作業風景や修理事例などをブログの他にも インスタグラム で掲載しています。 良かったらいいね&フォローお願いいたします!


愛知県・静岡県でジョンロブ・エドワードグリーン・チャーチなどの英国紳士靴のソール交換・修理なら

靴修理RADIANラジアン

440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1

TEL : 0532-52-2868

MAIL : info@radian-mail.com