EDWARD GREEN HALIFAX

 

エドワードグリーン・ハリファックスを修理のためお預かりいたしました。

エドワードグリーンの保有するラストの中でも、トゥに厚みがありカントリーシューズタイプの靴に使用される、Last 404を使用し製作されたモデルですね。

EDWARD GREENを代表するモデル DOVERのようなライトアングルステッチモカとグレインレザー、そして実用的なダイナイトソール

この靴は着回しがめっちゃ効きそうで、思わず欲しくなりますねー

 

さて、こちらがお預かりしたEDWARD GREENのHALIFAX

 

どんな所が気になっていますか?

とお客様にお伺いし、お話を聞かせて頂いた上で全体を見回し、靴の診断

やっぱり気になるのは、かかとの減り。ずいぶん片減りしてすり減ってますからね。

これは新品部品と交換しましょうという事になりました。もともと取り付けられていた、ダイナイトのヒールは在庫で常備していますので問題なし。

あとは、かかとの内側の革。ライニングの破れが気になる所ですかね。

脱ぎ履きするたびに、歩くたびに擦れる箇所ですからね。薄くなっていたり、破れが発生しやすい箇所ではあります。

この部分の補修は上から新しい革を貼り付けたあと、履き口を縫い付けて補修します。

補修した当初は、革の色目の違いが気になるかと思いますが、今までと同じように愛用しているうちに擦れや経年による革のエイジングにより、違和感ないような色目に変化するようなレザーを使用していますのでご安心を

 

こちらが今回お預かりしたエドワードグリーンのブーツ作業風景ムービーになります。1分程度のショートムービーなので、ぜひ見てくださいね

 

 

 

お気に入りの靴。ついついヘビーローテーションで履いちゃいますよね。

履けば履くほど、靴も所々痛んできます。

靴に休暇をあげるようにメンテナンスを施してあげると、靴もご機嫌になって何処か素敵な場所へ連れて行ってくれるかも??

 

今回の補修費用

かかと修理(ダイナイトヒール) ¥3,500 + tax
腰裏ライニング補修 ¥4,000 + tax

今回のお預かり期間は1週間ほどでした

 

杉浦

 


遠方にお住まいで当店に来店できない方の靴磨き・靴修理も宅配で承ります


作業風景や修理事例などをブログの他にも インスタグラム で掲載しています。 良かったらいいね&フォローお願いいたします!


愛知県・静岡県でジョンロブ・エドワードグリーン・チャーチなどの英国紳士靴のソール交換・修理なら

靴修理RADIANラジアン

440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1

TEL : 0532-52-2868

MAIL : info@radian-mail.com