UGG ムートンブーツの破れ修理

 

冬の風物詩といっても良いくらい定着した感のあるUGGのムートンブーツ

そして、今年も例年と同じくムートンブーツが破れ・裂けてしまったとのお問合せを何件もお問合せいただいております。

 

 

ムートンブーツってね、毛でモコモコしているから分かりにくいけど、革自体は非常に柔らかく強度は強くありません。

なので歩いていて引っ掛けたり、脱ぎ履きするとき強く引っ張ったりすれば、今回お預かりしたムートンブーツのように、ビリっ!!!・・・と破れてしまう事もあるので注意ですね。

 

 

今回のようにビリっと破れ・裂けてしまったムートンブーツ。

魔法を使って元通り〜〜とはやっぱり出来ないわけですよね。破れてしまっているわけですから

 

補修した跡はどうしても出来てしまいます。

 

単純にまた履けるように、修理すること自体はいくらでも出来ます。

ポイントは修理した跡が納得できるかどうかになると思います。

 

今回ご提案した修理方法は2つ

1つ目は

①裏側に当て革をしてミシンでジグザグ縫い。

こんな感じな仕上がり

穴はふさがりましたが、どうしてもミシンのステッチと破れた箇所は、傷跡のように残ってしまいます。

 

 

2つ目は

②破れた箇所に、革をパッチのように当てて縫い付ける。

穴はふさがるけど、パッチが目立つ・・・というデメリットのような感じもしますが、パッチのデザイン形状や革の色によっては、もともとこういうデザインの靴かな?っと思わせる事が可能かと思います。

 

下の画像のパッチも靴に詳しくない人なら、穴をふさぐためのパッチ縫い付けてあるとは思わないんじゃないかな?と思います。

この場合は、元々のデザインっぽく見せるために左右両方加工します

お客様から、こうしてほしい!!ってデザインイメージあれば、可能な範囲で対応する事は可能です

 

 

ちなみに今回は、パッチを縫い付ける方法で修理させて頂きました!!

下の動画は、今回のUGGムートンブーツ修理作業の様子をおさめたムービー

1分未満のショートムービーなので、よかったらご覧になってくださいね

 

 

今回の補修費用 ¥5,000 + tax

 

杉浦

 


遠方にお住まいで当店に来店できない方の靴磨き・靴修理も宅配で承ります


作業風景や修理事例などをブログの他にも インスタグラム で掲載しています。 良かったらいいね&フォローお願いいたします!


愛知県・静岡県でバイクブーツのソール交換・修理なら

靴修理RADIANラジアン

440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1

TEL : 0532-52-2868

MAIL : info@radian-mail.com