RED WING 2970 VIBRAM1010

先日に引き続き、今回もエンジニアのソール交換のご紹介です。

履き込まれてかなり良い雰囲気になってるこのエンジニアブーツ。

パッと見た印象ではレッドウイングっぽくないのですが、レッドウイングなんです。

現在は廃盤になっている2970というモデルで、元々クレープソールが付く仕様。

お仕事でガシガシ履かれているので、前回ソール交換させて頂いてから1年足らずでのオールソールです。

リアルワークブーツですね!

レッドウイング2970をvibram1010にソール交換

今回はビブラム1010を使用。

似たタイプでビブラム4014というソールもありますが、パターンと厚みの関係で1010の方が少しスッキリ見えます。

レッドウイング2970をvibram1010にソール交換

このモデルはトゥにスチール入ってないので、定番のエンジニアとはシルエットが少し違いますね。格好良いです!

ご依頼ありがとうございました!

清水


遠方にお住まいで当店に来店できない方の靴磨き・靴修理も宅配で承ります


作業風景や修理事例などをブログの他にも インスタグラム で掲載しています。 良かったらいいね&フォローお願いいたします!


愛知県・静岡県でRedWingレッドウィングやチペワ・ウエスコなどのUSワークブーツのソール交換・修理なら

靴修理RADIANラジアン

440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1

TEL : 0532-52-2868

MAIL : info@radian-mail.com