ドクターマーチンのソール修理


最近お問い合わせや
修理の持ち込みが非常に多い


人気のシューメーカーDr.Martensドクターマーチンの靴修理



ドクターマーチンはエアクッションソールとソールの周りを
縫ってある黄色のステッチが特徴的
現在は中国製などが多いみたいですが

紳士靴の本場イギリスで誕生したシューメーカーで

年間1000万足以上も生産する大きな靴メーカーです。

そのドクターマーチン

巷ではこんな噂が



”ドクターマーチンはソールの交換ができない・・・らしい”



この噂、実は私も聞いたことがあるし
靴修理の仕事をするまでは

へーそうなんだーーーっと思ってました。



この噂、嘘ではないけど実は・・・半分正解で半分間違いという感じ


もともとドクターマーチンは
こんな感じの靴底ソールがついてますよね

Airクッションソールと呼ばれるドクターマーチン

オリジナルのソールですね


買った時と同じソールにしたい・・・


純正の雰囲気を壊したくない・・・


そういった願望を持っているマーチンユーザーさんは多いかと思うのですが


このソール

門外不出なようで、メーカーでしか入手できないのですよね


かといってドクターマーチンがリペアを引き受けてくれる事もしていない





つまり買った時と同じ資材を使って修理できない



ドクターマーチンは靴底ソールの修理ができないとなったようです





ではすり減ったかかとや靴底ソールの交換はできないから
もう捨てるしかないのか???


これがそんなことはないのですよね



かかとの減りも靴底ソールも修理自体は可能なのです

例えばVibramビブラムソールなんかを使えばこんな感じに生まれ変わります

ドクターマーチンのソール交換・カスタム
ドクターマーチンのソール交換・カスタム
ドクターマーチンのソール交換・カスタム
ドクターマーチンのソール交換・カスタム
ドクターマーチンのソール交換・カスタム


他にはこんな感じにも

ドクターマーチンのソール交換・カスタム
ドクターマーチンのソール交換・カスタム
ドクターマーチンのソール交換・カスタム


ソールをビブラムソールにして


ソールの色を変えたり
スニーカーみたいな軽くてクッション製のあるタイプのものに交換したり


履き口に白い革でパイピングしてみたり


お手軽なのは靴紐の色を変えてみたり・・・・


純正ってことにこだわらなければ
結構修理できるし

カスタムして自分好みの1足に生まれ変わらせることができます


お気に入りのドクターマーチン
この先もまだまだ履き続けたいって方は


是非ともドクターマーチンの修理実績が豊富な
靴修理RADIANラジアンにご相談ください



店頭に靴をお持ちいただければ対応させていただきます

予約不要でお気軽にご来店ください



また



郵送での宅配修理も行なっております。

愛知県豊橋市から遠方の方は宅配修理ご利用ください。



宅配修理の手引き
https://radianblog.com/how-to-order/宅配で修理する場合/




事前にお問い合わせしたい方は
是非メールや電話でお気軽にお問い合わせください。




RADIANではインスタグラム・twitterなどもやっています


そちらもチェック&フォローよろしくお願いいたします


インスタグラム @radian572958
twitter  @radian572958
Youtube @radian572958



お問い合わせ

RADIAN
440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1
TEL 0532-52-2868