NICK’S BOOTS VIBRAM2021


 

「BAKER’S」という見慣れないネームが入ったこちらのワークオックスフォード。

お客様に聞いたところ、アメリカはオレゴン州にある靴屋で、ニックスブーツに製作を依頼して展開している物だそう。

HP見てみると、ニックス以外にもホワイツやウエスコ、ダナーなどかなり幅広く展開しているようでした。

しかも面白いのが、オンラインでカスタムオーダーが出来る仕組みになってるんですね。

モデルやレザー、カラー等を好きなように選択すると、イラストでイメージ画が表示されます。これは分かり易い!

私、今までに何足かホワイツのカスタムオーダーしましたが、その時は想像するしかなかったので、ある意味博打。

まあ、そのドキドキ感がオーダーの楽しさでもあるんですけどね。

 

脱線してしまいましたが、今日はこのニックスブーツのソール交換のご紹介です。

 

レザーミッドが2枚にラバーミッド、ビブラム2021という極厚仕様。

ホワイツやビバーグでこのタイプのオックスフォードは見かけますが、見た目の格好良さの反面、どうしても返りの悪さや重量の問題が出てきます。

ご依頼頂いたお客様も返りが悪いから履きにくいとの事で、軽量化する事に。

 



 

仕上がりはこんな感じです。

ソールは同じ2021ですが、レザーミッド1枚とラバーミッドを抜く事により、軽量化して返りも向上しました。大分履き易くなったと思います。

出し縫いとコバは黒をご希望でしたので、見た目の印象も少し変わりましたね。

全体的にスマートになった気がします!

ご依頼ありがとうございました!

 

清水



遠方にお住まいで当店に来店できない方の靴磨き・靴修理も宅配で承ります


作業風景や修理事例などをブログの他にも インスタグラム で掲載しています。 良かったらいいね&フォローお願いいたします!


愛知県・静岡県でRedWingレッドウィングやチペワ・ウエスコなどのUSワークブーツのソール交換・修理なら

靴修理RADIANラジアン

440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1

TEL : 0532-52-2868

MAIL : info@radian-mail.com