REDWING 877 VIBRAM4014

 

アイリッシュセッターだと圧倒的に875をお預かりする事の方が多いですが、最近ハイトが高い877もお預かりする事が増えてきた気がします。877派としては嬉しい限りですね!

 

 

こちらの877は、今まで修理させて頂いたレッドウイングの中でもトップクラスに履き込まれた状態でした。

ご覧の通り、ソールを通り越してウェルトまで削れてしまっています。。。

ウェルトというパーツは、靴のアッパー部分とソールを連結する役割を持つ重要なパーツです。

今回のようにウェルトが痛んでしまっている場合は、ソールだけでなくウェルトを交換する必要が出てきます。リウェルトというやつですね。

傷んだウェルトを外して、新しいウェルトを元穴を追いながら一目ずつ縫い付けていきます。

 

 

ウェルトを交換し終わったら、コルクを詰め直して新しいソールを付けて完成です。だいぶ生き返りましたね!

今回のように、ウェルトが痛むほど履き込まれている状態でも修理は可能です。

諦めてしまっている方も多いと思いますので、是非当店までご相談ください!

ご依頼ありがとうございました!

清水

 

今回の修理

ソール交換 

ビブラム4014 ¥12,000+tax~

リウェルト ¥10,000+tax~

 


遠方にお住まいで当店に来店できない方の靴磨き・靴修理も宅配で承ります


作業風景や修理事例などをブログの他にも インスタグラム で掲載しています。 良かったらいいね&フォローお願いいたします!


愛知県・静岡県でRedWingレッドウィングやチペワ・ウエスコなどのUSワークブーツのソール交換・修理なら

靴修理RADIANラジアン

440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1

TEL : 0532-52-2868

MAIL : info@radian-mail.com