紳士靴のヒール修理



普段はワークブーツの修理やスニーカーのカスタム等のご依頼が多いですが、当店では紳士靴や婦人靴の修理も行ってます。

今回は紳士靴のヒール修理をさせて頂きました。






紳士靴のヒールは靴底のなかでも特に減りやすい箇所なので、1番下の部分を取り替えることができるものが多いです。

トップリフト、化粧、など色々な呼び名があります。

ヒール修理の中でも、削れ具合によって修理内容が少し異なる場合があるので、今回は3パターンの事例とともにご紹介致します。









まずこちらが1番一般的なヒール修理です。



ヒールの土台まで削れる前に持ってきて頂いたので、トップリフトの交換だけで済みコストも抑えられます。









続いてこちらのヒール修理。

トップリフトだけでなく、ヒールの土台まで削れてしまっています。

もちろんこういった場合でも修理は可能です。








同じスポンジ素材のもので減っている部分を補修し、その後新しいトップリフトを取り付けます。


減り具合にもよりますが、通常のヒール修理+500円~+1000円程度で作業可能です。





最後はこちら。

おそらくトップリフトが無くなったあとも、そのままヒールの土台で歩いたことで、土台がボロボロになってしまっています。


素材にもよりますが、今回の場合はヒールの土台ごと新しく作り替えました。






より丈夫な素材に交換したので、これからたくさん履いてあげてください!










このように紳士靴のヒール修理だけでも、様々なやり方があります。

靴の状態によって最適なものをご提案致しますので、気になることがあれば是非一度ご相談ください。








辻岡



遠方にお住まいで当店に来店できない方の靴磨き・靴修理も宅配で承ります



愛知県・静岡県でRedWingレッドウィングやチペワ・ウエスコなどのUSワークブーツのソール交換・修理なら

靴修理RADIANラジアン

440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1

TEL : 0532-52-2868