Red Wing 8166 シフトガード取り付け

ブログをご覧頂きありがとうございます。

今回はバイカーならおなじみ(?)のシフトガード取り付け事例をご紹介したいと思います。

シフトガードを取り付けるブーツはレッドウイング8166です。

修理前の写真はないのですが、シフトガードが当たる部分が黒くくすんでしまっていたので、そこを覆うイメージで取付けさせて頂きました。

早速ですが完成後の写真はコチラ。

今回はシフトガードとなる革にダミーでダブルステッチを入れて、甲革に接着して取付けさせて頂きました。革の色味やステッチの色などしっかりマッチしていて違和感のない仕上がりになったのではないでしょうか。

修理をご依頼頂く際に、革の色・革の形・ステッチの色などご要望がありましたら可能な限り対応させて頂きますので、ぜひご相談頂ければと思います。

今回の修理のお見積は送料別で4,000円+消費税でした。(2021/7現在)

ご依頼頂きありがとうございました。

大友

遠方にお住まいで当店に来店できない方の靴磨き・靴修理も承ります



愛知県名古屋市や豊橋市・静岡県でレッドウィングのソール交換・修理なら

靴修理RADIANラジアン

豊橋本店
440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1
TEL : 0532-52-2868
MAIL : info@radian-mail.com

名古屋市大須店
460-0011 愛知県名古屋市中区大須1丁目16-33 1F
TEL 052-253-5688
MAIL : info@radian-mail.com

RADIANへのお問合せ電話はコチラ