【ソール交換】Redwing 101 ポストマン x Vibram 435

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今回はレッドウイングのポストマンのソール交換事例のご紹介となります。

ポストマンはその昔郵便局員や警察官などいわゆる公務員向けに作られたサービスシューズが元になっています。ポストマン=郵便局員ですね。

フォーマルな外羽根の甲革に黒いゴム製のラバーソールを取り付けることでデザイン性と機能性の双方を兼ね備えた万能タイプのシューズです。

私も私物でレッドウイングのポストマンを持っていますが、ゴリゴリなアメカジテイストにも合いますし、ビジネス寄りな綺麗めな服装にも合わせられるので、1足持っていて損はないかなと思います。

ということで、早速修理後の写真はコチラ↓

いかがでしょうか。今回はオリジナルとはうってかわって、ヒールがセパレートタイプのソールを取り付けました。

アッパーとソールの間にレザーミッドソールを入れていることで落ち着いた印象になったかと思います。大人の休日仕様って感じで私は好きです。

最後に今回の仕様をまとめておきます。オーダーのご参考になればと思います。

・ビブラム435 ハーフソール
・5mmレザーミッドソール
・ヒールの革積み上げ2枚
・ヒールカーブ
・出し縫い:黒色

ご依頼ありがとうございました。

大友



遠方にお住まいで当店に来店できない方の靴磨き・靴修理も承ります



愛知県名古屋市や豊橋市・静岡県でレッドウィングのソール交換・修理なら

靴修理RADIANラジアン

豊橋本店
440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1
TEL : 0532-52-2868
MAIL : info@radian-mail.com

名古屋大須店
460-0011 愛知県名古屋市中区大須1丁目16-33 1F
TEL 052-253-5688
MAIL : info@radian-mail.com

RADIANへのお問合せ電話はコチラ