ホワイツ・セミドレスのソール交換


11月になり気温もグッと下がり始めてきたこの頃

RADIANの工房では冬の靴の修理依頼が増えてきました。




今日紹介するブーツの靴底交換修理事例はアメリカのワークブーツブランド


WHITE’Sホワイツのセミドレスというモデル







このブランドのブーツの特徴は

分厚いアッパーのレザーやアーチイーズと呼ばれる踏まず部分が盛り上がった靴底の形状、ハンマーでぶっ叩いてもびくともしないくらい頑丈なヒールカウンターなどなど

いろいろ特徴的なスペックを持ったワークブーツですが


中でもヒール部分の大きくシェイプされた美しいヒールのカーブは印象的ですよね。





修理前のお預かりした状態ではこんな感じでした




大きくシェイプされた、美しいヒールのカーブはホワイツの特徴でもありますが・・・



今回は、履きやすさや履き心地を重視という事で






フラットなEVAクッションソールへ靴底ソール交換することとなりました。


使用したアウトソールは、クッション性と軽量化の期待できるVibram2021ソール。



今回は黒色を。他にもブラウンやベージュの色があります。








今回の修理内容
アウトソール : Vibram2021ソール
ミッドソール : 5mmレザーミッドソール






工房の修理が混み合ってきたので、そろそろ年内お渡しが厳しくなってきています。年内修理希望の方はお早めにどうぞ。



宅配でも修理依頼受け付けていますので、お気軽にお問合せくださいね








杉浦

遠方にお住まいで当店に来店できない方の靴磨き・靴修理も承ります



愛知県名古屋市や豊橋市・静岡県でレッドウィングのソール交換・修理なら

靴修理RADIANラジアン

豊橋本店
440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1
TEL : 0532-52-2868
MAIL : info@radian-mail.com

名古屋大須店
460-0011 愛知県名古屋市中区大須1丁目16-33 1F
TEL 052-253-5688
MAIL : info@radian-mail.com

RADIANへのお問合せ電話はコチラ