スニーカーを長持ちさせるには? ソールシートのご紹介!

ご覧いただきありがとうございます。

靴修理ラジアン名古屋店の梅崎です。

 

今回の記事では、よくご依頼をいただくスニーカーのソールシートについてご紹介します。

過去の記事でも詳しく紹介しておりますので、よろしければそちらもご覧ください。

さて、まずソールシートとはどんな物なのかというと、靴底のソール部分を補強するゴム製シートのことです。

薄い物だと1,8ミリ程度、厚い物だと5〜6ミリ程度のものまであり、模様もさまざまです。

 

取り付けるとこんな感じ。

(before)

(after)


こちらはVibram7170というソールシートです。

柔らかめの素材感でグリップ力が強いのが特徴です。

それほど分厚い素材ではないので、元の雰囲気を壊さずに取り付けることができますよ。




 

似たようなスニーカーでも、選ぶ材料によっては別物の雰囲気に仕上がることも。



こちらはVibram342というラバーソールです。

5〜6ミリ程度の厚みがあるので、スニーカーにボリュームを付けたい方にも人気です。

屈曲性が重視されるソール補強材料の中では比較的厚めの素材ですが、サメの歯のようなギザギザの形状なので屈曲性も問題ありません。

 




ここまでコンバースへの取り付け例をご紹介してきましたが、もちろん他のスニーカーにも取り付け可能です!

 

今回ご紹介できなかったソールシートのなかには複数色から色を選べるものもありますし、ロゴなどの模様が入っていないものもございます。

ご希望のイメージがありましたら、ぜひご相談下さい。


 

靴修理に関するお問い合わせ・ご相談、お待ちしております!

ご覧いただきありがとうございました。

 

靴修理ラジアン名古屋店 梅崎



 

遠方にお住まいで当店に来店できない方の靴磨き・靴修理も承ります



愛知県名古屋市や豊橋市・静岡県でレッドウィングのソール交換・修理なら

靴修理RADIANラジアン

豊橋本店
440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1
TEL : 0532-52-2868
MAIL : info@radian-mail.com

名古屋大須店
460-0011 愛知県名古屋市中区大須1丁目16-33 1F
TEL 052-253-5688
MAIL : info@radian-mail.com

RADIANへのお問合せ電話はコチラ