ビンテージブーツのソール交換

 

ブログをご覧の皆様こんにちは。名古屋店の清水です。

東海エリアの方はご存知かと思いますが、お店がある名古屋の大須は古着屋が多い事で有名な町。

そんな事もあってか、ビンテージの靴のご相談が多い名古屋店。

今日は以前にもブログで紹介した事がある、MASONというブランドのビンテージブーツの修理についてご紹介します。 

 

古いブーツという事もあって相応のヤレ感はあるものの、状態は良くソールもそれ程減ってないように見えます。

ただ、底面を確認してみると・・・

 

 

バキッとソールが割れてしまっています!

古い靴に起こりがちなのですが、ゴムが硬化してしまった事により柔軟性が全くなくなり、

屈折する時に割れてしまったようです。

これ革靴に限らず、スニーカーでもありうるんですね。

自分の体験談ですが、随分前にアメリカ製のコンバースオールスターをデッドストックで買った時、インソールに使われている素材がバキバキに硬化していて、一回履いたら粉々になりました。。。

なので、古い靴を買う場合は、底面や靴の内側の状態も含めてしっかり確認する事が大事ですね!

 

今回は、オリジナルの雰囲気に近い形でのソール交換をご希望でしたので、ビブラム700で交換させていただきました。

 

 

雰囲気は維持し、新しく生まれ変わりました。これでまた履けますね。

 

ビブラム700や430を使う場合レザーミッドソールを入れる事の方が多いですが、元の雰囲気やご希望の仕上がりイメージ次第ではミッドソール無しの選択もあります。

ボリュームが抑えられるので、スマートに仕上げたい方にお勧めです!

 

 

ご依頼ありがとうございました!

  

清水

 

遠方にお住まいで当店に来店できない方の靴磨き・靴修理も承ります



愛知県名古屋市や豊橋市・静岡県でレッドウィングのソール交換・修理なら

靴修理RADIANラジアン

豊橋本店
440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1
TEL : 0532-52-2868
MAIL : info@radian-mail.com

名古屋大須店
460-0011 愛知県名古屋市中区大須1丁目16-33 1F
TEL 052-253-5688
MAIL : info@radian-mail.com

RADIANへのお問合せ電話はコチラ