復活!REDWING 875 アイリッシュセッター

 

ブログをご覧の皆様こんにちは。名古屋店の清水です。

 

当店で一番お預かりする機会が多い靴が、レッドウイング のアイリッシュセッター。

もちろん状態も様々なのですが、今日はだいぶ履き込まれた状態からの修理例をご紹介します。

修理に馴染みがない方だと、修理出来ないと思って処分しちゃったり、もう諦めてずっと保管しっぱなしという事も多いのでは?

このブログを見て思い直した方は、是非お気軽にご相談下さい!!

という訳で、作業前の状態はこんな感じ↓↓↓

 

 

ソールの減りはウェルトまで達していて、この部分のウェルトは使えない状態。

アッパーも変形して、黒ずみ&乾燥が目立ちますが、ここまで履き込んだ状態でもしっかり直ります!

ソール交換後はこちら!

 

 

ソールは最も純正に近いビブラム4014。

ウェルトは踵周辺以外は問題ない状態だったので、傷んで使えない部分だけ交換してあります。

アッパーは出来る限り汚れを落としてしっかりオイルアップ!

見違えるほど復活したかと思います!

 

このようにだいぶ履き込んであっても修理は可能です。

ただ、片減りしたまま履いているとアッパーの変形が進んだり、ウェルトまでダメージが進んでしまいます。

ある程度減ってきた時点で、ソール交換するかどうか相談して頂ければ、靴の状態に合った修理やメンテンスをご提案させて頂きますので、お気軽にご相談下さい! 

 

ご依頼ありがとうございました!

  

清水

 

遠方にお住まいで当店に来店できない方の靴磨き・靴修理も承ります



愛知県名古屋市や豊橋市・静岡県でレッドウィングのソール交換・修理なら

靴修理RADIANラジアン

豊橋本店
440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1
TEL : 0532-52-2868
MAIL : info@radian-mail.com

名古屋大須店
460-0011 愛知県名古屋市中区大須1丁目16-33 1F
TEL 052-253-5688
MAIL : info@radian-mail.com

RADIANへのお問合せ電話はコチラ