レッドウィング・ポストマンの靴底を、様々なスタイルに合わせて、シャークソールにカジュアルカスタム

今回は、タイトルにある様にRedwingレッドウィング・ポストマンシューズを靴底カスタムしました。


ポストマンシューズとは?

に始まり、警察官や郵便局員など、制服を着て働く公務員用の靴をアメリカではサービスシューズと呼びます。ポストマン・オックスフォード#101は、こうしたサービスシューズとして、1954年に発売されました。発売時は「ポリスマン、ポストマンまたステーションオフィサー(駅員)用の靴」とされていましたが、USPS(米国の郵便局)に採用され、全米の郵便配達員が履くようになり、「ポストマン・シューズ」の愛称で呼ばれるようになりました。

レッドウィング より






今回使用したシャークソールの特徴は、

快適な履き心地と耐久性が特徴のNEWFLEXシリーズのソールで、元々は50年代のアメリカで履かれていたもので、実用性を重視した靴底で、サメの歯のような深い刻み目が濡れた路面や岩場などで、優れた防滑性とクッション性を発揮したものでした。


ご依頼有り難うございました!






遠方にお住まいで当店に来店できない方の靴磨き・靴修理も承ります


靴修理の費用や納期などのお問合せはLINEで受付しております


愛知県名古屋市や豊橋市・静岡県でレッドウィングのソール交換・修理なら

靴修理RADIANラジアン

名古屋大須店
460-0011 愛知県名古屋市中区大須1丁目16-33 1F
TEL 052-253-5688
MAIL : info@radian-mail.com

豊橋店
440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1
TEL : 0532-52-2868
MAIL : info@radian-mail.com