TIMBERLAND VIBRAM100

 

ブログをご覧の皆様こんにちは。RADIANの清水です。

早速ですが、今日はこちらのティンバーランドの修理をご紹介。

 

 

このブーツのあるあると言いますか、長く愛用しているといずれはこの様にソールが剥がれてしまいます。

こうなった場合、大体はソール自体が変形してしまっているのと、元々接着剤が定着しにくい素材を使用しているのもあって、基本的にはソール交換がお勧めです。

ソール交換する際は、接着だけでなく縫いを加える為、耐久性がグッと上がります。

今回はミッドソールまでマッケイ縫いをかけ、アウトソールは接着&ビス留めで仕上げました。

では、完成後の写真をどうぞ。

 

 

ソールは耐久性に優れたビブラム100で、元よりもソール周りの色を暗めにしてよりラギッドに仕上げました。

 

ちなみにこちらのブーツ、長年薪割りの時に愛用していたブーツだそうです。

やっぱり本来の用途で履き込まれたブーツは格好良いですね!

 

ご依頼ありがとうございました! 

 

清水

靴修理の依頼方法の手順解説しています


修理費用や納期など靴修理に関するご不明点や修理に関する相談など

メールやLINEなどで受け付けております。お気軽にお問合せください

近隣の浜松市や湖西市のみならず、磐田市や岡崎市などなど。靴修理に関するお困りごとありましたら豊橋の靴修理店RADIANへお任せください

宅配での修理にも対応しております


お問合せ

ブーツの修理店 RADIAN豊橋
440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1
電話 : 0532-52-2868
info@radian-mail.com

月曜日定休
営業時間 10:00 – 18:00


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次