ビンテージスチールのすすめ

 

ブログをご覧の皆さまこんにちは。名古屋店の清水です。

最近気温が下がってきた事もあってか、新品の靴を購入後にお持ち頂く事が増えてきました。

緊急事態宣言も解除されて外出しやすくなりましたし、秋冬物の買い物が本格化してる様ですね!

という事で、今日はレザーソールの靴を買ったらしておきたいトゥスチール補強のご紹介です。

  

 

黒い方はチャーチ、茶色い方はトリッカーズ。

共に新品ではありませんが、つま先の減り防止のためにトゥスチールを装着しました。

つま先部分は履いていると必ず減ってしまう部分で、履く頻度や歩き方次第では割と早く減ってしまいます。

特に新品のレザーソールは、返りがついて馴染むまでつま先をぶつけ易いので、早めに補強しておくと安心です。

 

よくお問い合わせ頂きますが、ある程度履いてからでもスチール取り付けは可能です。

ただ、減ってしまったつま先の厚みを戻す作業が必要になったりと、見た目や費用の面を考えると履き下ろす前がお勧めです。

ちなみに上のトリッカーズは、つま先が結構減ってしまっていたので、革を継ぎ足して厚みを戻してからスチールを取り付けてます。

色が濃いので分かり難いですが、薄い色だと継ぎ接ぎ感が出る事もありますので、その辺りが気になる方は早めの加工がお勧めです!

 

 

ご依頼ありがとうございました! 

 

清水

靴修理の依頼方法の手順解説しています


修理費用や納期など靴修理に関するご不明点や修理に関する相談など

メールやLINEなどで受け付けております。お気軽にお問合せください

近隣の浜松市や湖西市のみならず、磐田市や岡崎市などなど。靴修理に関するお困りごとありましたら豊橋の靴修理店RADIANへお任せください

宅配での修理にも対応しております


お問合せ

ブーツの修理店 RADIAN豊橋
440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1
電話 : 0532-52-2868
info@radian-mail.com

月曜日定休
営業時間 10:00 – 18:00


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次