つま先補強のご紹介! ビンテージスチール&トライアンフスチール

ご覧いただきありがとうございます。

名古屋大須の靴修理店 ラジアンの梅崎です。

 

ここ最近、つま先補強のご依頼・ご相談をいただくことが増えてきたように思います。

新年度にはいり、新しい靴を購入された方が多いからかもしれませんね。

新しい靴はソールが硬く屈曲しにくいため、つま先が早く減りやすいといわれています。

つま先の削れを防ぐためには、靴底にスチールを取り付けるのが最も効果的。

当店でよくお選びいただくスチールはこの2種類です。

左のシルバーのスチールが「ビンテージスチール」、右のゴールドのスチールが「トライアンフスチール」と呼ばれています。

耐久性にはあまり差がないといわれていますが、取り付け方などで靴の印象が大きく変わるので、いくつか紹介させて頂きますね。

 

まずはビンテージスチール単体での取り付け例。

G.H.BASSのローファーをご依頼いただきました。

 

続いてこちらはトライアンフスチールのみの取り付け例。

Loakeのコインローファーに取り付けさせていただきました。

スチールをソールに取り付けることで、レザーソールの歩き心地と見た目はそのままにつま先の減りを防止することができます。

 

続いて、スチール+ハーフラバーの組み合わせをご紹介します。

まずはこちらのJ.M.WESTONから。

ビンテージスチール+ハーフラバーの組み合わせです。

 

こちらのGUCCIはトライアンフスチール+ハーフラバーの仕様です。

 

スチールとハーフラバーを組み合わせると、滑り止め性能も上がりますし、ソール自体の耐久性も向上します。

仕事などでガンガン履く方にはおすすめの仕様ですよ。

 

名古屋市の皆様
靴底の減りなどでお困りでしたら、ぜひ名古屋大須の靴修理ラジアンへお声掛けください。

ご依頼いただき、ありがとうございました!

 

靴修理ラジアン名古屋店 梅崎

靴修理の依頼方法の手順解説しています


修理費用や納期など靴修理に関するご不明点や修理に関する相談など

メールやLINEなどで受け付けております。お気軽にお問合せください

近隣の浜松市や湖西市のみならず、磐田市や岡崎市などなど。靴修理に関するお困りごとありましたら豊橋の靴修理店RADIANへお任せください

宅配での修理にも対応しております


お問合せ

ブーツの修理店 RADIAN豊橋
440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1
電話 : 0532-52-2868
info@radian-mail.com

月曜日定休
営業時間 10:00 – 18:00


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次