コンバースワンスターのソール裏張り補強


名古屋大須と豊橋の靴修理ラジアンです

今回のブログでは最近お問い合わせの多い、スニーカーのソール裏張り補強をご紹介いたします



まずは、新品の状態でお預かりしたJAPAN製コンバース・ワンスターにソールの裏張り補強をした写真をご覧ください



かかとのパッチはソールの補強をしないで履いていると、すぐに削れてきて悲しくなっちゃいますが・・・


ビブラムソールで補強して6mm底上げされているので


地面との距離が遠くなり、削れにくくなります!!






ビブラム製の6mmソールを貼り付けて補強しています


スニーカーの製造などにも使われている、強力な接着剤にてしっかり貼り付けていますので、剥がれの心配などがかなり軽減されているかと思います


オリジナルのソールの厚みがおおよそコンバース系のスニーカーだと

穴があくまでおおよそ6mm程度



補強したビブラムソールも6mmほどなので、単純計算で言えば2倍靴底が長持ちする計算となります!



今回ご紹介したコンバースワンスター以外にも
チャックテイラーCT70やオールスターなどコンバース系やバンズのスニーカーなどソールの補強が可能です






靴修理の依頼方法の手順解説しています


修理費用や納期など靴修理に関する
ご不明店や相談など

メールやLINEなどで受け付けております
お気軽にお問合せください


近隣の浜松市や湖西市のみならず、磐田市や岡崎市などなど靴修理に関するお困りごとありましたら豊橋の靴修理店RADIANへお任せください

宅配での修理にも対応しております


お問合せ

RADIAN豊橋
440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1
電話 : 0532-52-2868
info@radian-mail.com

月曜日定休
営業時間 10:00 – 18:00


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次