【NIKE】【CONVERSE】履き下ろし前の新品スニーカーを靴底補強!

ご覧いただきありがとうございます。

名古屋大須と豊橋にある靴修理RADIANの梅崎です。

 

靴修理というと壊れた靴を直すイメージが一般的かと思いますが、実は新品の靴もよくお持ち込みいただきます。

「履く前に靴磨きして欲しい」という方や「靴底にハーフラバー(裏張り)をして欲しい」という方など内容はさまざまですが、今回は新品スニーカーのソール補強をご依頼いただきました。

ご依頼いただいたのはこちらの2足。

ナイキのダンクとコンバースのチャックテイラーです!

どちらも新品〜試し履き程度の使用感ですね。

ソール補強自体は多少履き込まれているスニーカーでもできますが、やはり削れが少ないうちにお持ち込みいただいた方が綺麗に仕上がりますよ。

 

靴底に補強用のラバーソールを取り付けるとこんな感じになります。

2足まとめてご覧ください!

いかがでしょうか?

今回取り付けたVibram342は、約6ミリ厚の柔らかいラバー素材です。

雨の日でも地面をしっかりとグリップしてくれますし、何よりも約6ミリという厚みが摩耗防止には効果絶大!

ギザギザとした見た目もオリジナル感が出ますね。

補強用に取り付けたラバーは減ったら交換することもできるので、長く履こうと思って購入したスニーカーには特にオススメです!

 

靴底の保護にはスニーカー専用の靴底保護用フィルムやカカトのゴムプロテクターなど様々な商品が売られていますが、靴修理屋さんでの靴底保護も選択肢の一つに加えていただけると嬉しいです!


靴修理の依頼方法の手順解説しています


修理費用や納期など靴修理に関する
ご不明店や相談など

メールやLINEなどで受け付けております
お気軽にお問合せください


近隣の浜松市や湖西市のみならず、磐田市や岡崎市などなど靴修理に関するお困りごとありましたら豊橋の靴修理店RADIANへお任せください

宅配での修理にも対応しております


お問合せ

RADIAN豊橋
440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1
電話 : 0532-52-2868
info@radian-mail.com

月曜日定休
営業時間 10:00 – 18:00


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次