新品コンバースと履き込んだコンバースでソール補強比較!






ご覧いただきありがとうございます。

愛知県名古屋市の中区大須と豊橋の靴修理RADIANです。

 



今回は新品のコンバースと履き込まれたコンバースをお預かりしました。

偶然同じモデルでしたので、それぞれ比較しながらソール補強事例をご紹介します!

スニーカーのソール補強って何?という方はこちらの記事も合わせてご覧ください。




さて、今回お預かりした2足がこちら!

センタージップパーツが付いているコンバースです。

どちらもすでに作業完了したものになりますが、向かって左側が新品、右側が履き込まれた状態でお持ち込みいただいたものでした。









パッとみた感じはあまり差がないように見えますが、かかとを見ると違いが分かりますね。

左側の新品はタグが綺麗に残っているのに対し、右側の履き込まれたコンバースは歩行によってタグが少し削れてしまっています。

 



それぞれ見るとこんな感じ!

まずは新品状態でソール補強したもの。





 

次に履き込まれた状態からソール補強したもの。



 

どちらの状態でもソール補強は可能ですが、購入時のコンディションを長く留めたいのであれば新品時の補強がオススメです。


また、履き込まれた状態からだと場合によっては追加費用が必要になる場合もあります。


お見積もりは下記LINEや電話でも受け付けておりますので、お気軽にご利用くださいね!

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

靴修理ラジアン名古屋店 梅崎


靴修理の依頼方法の手順解説しています


修理費用や納期など靴修理に関する
ご不明店や相談など

メールやLINEなどで受け付けております
お気軽にお問合せください


近隣の浜松市や湖西市のみならず、磐田市や岡崎市などなど靴修理に関するお困りごとありましたら豊橋の靴修理店RADIANへお任せください

宅配での修理にも対応しております


お問合せ

RADIAN豊橋
440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1
電話 : 0532-52-2868
info@radian-mail.com

月曜日定休
営業時間 10:00 – 18:00


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次