レッドウィング・ペコスブーツのソール交換修理 2種類紹介

豊橋の靴修理店RADIANの靴修理ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます

今回はレッドウィング・ペコスブーツのソール交換修理 2つの修理事例を紹介します


先に紹介するこちらのペコスブーツは、元々はスーパーソール仕様だったモノです。それを、革のウェルトに交換してからソール交換しました。スーパーソールってソール交換修理できるの??って方はコチラの記事もあわせてチェックしてみてね


目次

ビブラム430カスタム


ソール交換の内容

アウトソール : ビブラム430ソール
ミッドソール : 3ミリレザーミッド
ヒールベース : 3枚革積上げ・ヒールカーブ
トップリフト : 430ヒール

スーパーソールのレッドウィングでも、この事例のようにウェルトを交換してあげれば、普通のレッドウィングの様に、ソール交換可能です!


ビブラム2021カスタム


ソール交換の内容

ミッドソール : 6ミリレザーミッド
アウトソール : ビブラム2021


ペコスのメンテナンスについて

レッドウィングは、アッパーのメンテナンスをしっかりとしてあげてれば、10年いや、20年30年は履ける堅牢な作りのブーツです。

こうやって、長く一つのものを直し、愛用し続けるためにもアッパーのメンテナンスなどを気にしつつ、大切に履いていただきたいと思います。

愛知県豊橋市の靴修理RADIANへの依頼手順を解説しています


靴修理費用や納期など、靴修理に関するご不明点や修理の相談など

電話でのお問い合わせ以外にも、メールやLINEなどで受け付けております。お気軽にお問合せください。


隣町の静岡県浜松市や湖西市、磐田市や愛知県岡崎市などにお住まいの方からもご依頼頂いております。靴修理に関するお困りごとありましたら豊橋の靴修理店RADIANへお任せください。靴修理完成品を宅配対応も可能です。

お問合せ先

株式会社RADIAN
440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1
電話 : 0532-52-2868
メール : info@radian-mail.com

定休日 : 月曜日定休
営業時間 : 10:00 – 18:00

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次