レッドウィング・ポストマンの靴底を、様々なスタイルに合わせて、シャークソールにカジュアルカスタム

今回は、タイトルにある様にRedwingレッドウィング・ポストマンシューズを靴底カスタムしました。


ポストマンシューズとは?

に始まり、警察官や郵便局員など、制服を着て働く公務員用の靴をアメリカではサービスシューズと呼びます。ポストマン・オックスフォード#101は、こうしたサービスシューズとして、1954年に発売されました。発売時は「ポリスマン、ポストマンまたステーションオフィサー(駅員)用の靴」とされていましたが、USPS(米国の郵便局)に採用され、全米の郵便配達員が履くようになり、「ポストマン・シューズ」の愛称で呼ばれるようになりました。

レッドウィング より






今回使用したシャークソールの特徴は、

快適な履き心地と耐久性が特徴のNEWFLEXシリーズのソールで、元々は50年代のアメリカで履かれていたもので、実用性を重視した靴底で、サメの歯のような深い刻み目が濡れた路面や岩場などで、優れた防滑性とクッション性を発揮したものでした。


ご依頼有り難うございました!

靴修理の依頼方法の手順解説しています


修理費用や納期など靴修理に関するご不明点や修理に関する相談など

メールやLINEなどで受け付けております。お気軽にお問合せください

近隣の浜松市や湖西市のみならず、磐田市や岡崎市などなど。靴修理に関するお困りごとありましたら豊橋の靴修理店RADIANへお任せください

宅配での修理にも対応しております


お問合せ

ブーツの修理店 RADIAN豊橋
440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1
電話 : 0532-52-2868
info@radian-mail.com

月曜日定休
営業時間 10:00 – 18:00








よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次