【スコッチグレイン】レザーソール交換とビンテージスチール

ブログをご覧いただきありがとうございます。

靴修理ラジアン名古屋店の梅崎です。

 

今回はスコッチグレインの靴底(ソール)交換をご依頼いただきました。

ワークブーツなどではゴム底ソールへの交換をご依頼いただくことが多いのですが、今回はクラッシクなレザーソールのご紹介です。

レザーソールの魅力は「見た目」と「歩き心地」かな・・・と個人的には思っています。

レザーなので分厚いゴム底ソールと違い、フォーマルな雰囲気を作りやすい気がします。

また、天然革なので、歩き心地や馴染んでゆく感じが気持ち良いとおっしゃる方も多い印象がありますね。

つま先には削れを防止する目的でビンテージスチールという金具を取り付けました。

機能面だけでなく、見た目にも高級感が感じられるのが良いですね。

つま先とかかとは特に削れやすい部分なので、早めの対策がおすすめです。

 

なお、今回は施工しませんでしたが、

「レザーソールは雨の日に滑りやすくて怖いんだよな〜」

という方には、ソールの前半分のみにラバーを貼り付ける「ハーフラバー加工」もおすすめです。

レザーソールの雰囲気を残しつつも、雨が染み込まないのでカビも生え難く、磨耗してきたらラバーだけを張り替えられるのも利点です。

 

店頭、電話、LINEでもご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ご依頼ありがとうございました!

 

靴修理ラジアン名古屋店 梅崎

 

靴修理の依頼方法の手順解説しています


修理費用や納期など靴修理に関するご不明点や修理に関する相談など

メールやLINEなどで受け付けております。お気軽にお問合せください

近隣の浜松市や湖西市のみならず、磐田市や岡崎市などなど。靴修理に関するお困りごとありましたら豊橋の靴修理店RADIANへお任せください

宅配での修理にも対応しております


お問合せ

ブーツの修理店 RADIAN豊橋
440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1
電話 : 0532-52-2868
info@radian-mail.com

月曜日定休
営業時間 10:00 – 18:00


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次