ドクターマーチンの10ホールになると、もうサイドジップ加工した方が履きやすくなるかも?


愛知県豊橋市の靴修理店
RADIANの靴修理ブログです

今回ご紹介するのは
度々ブログで登場している、ドクターマーチンのサイドジップ加工についてご紹介致します。



ドクターマーチン….私はドクマと呼んでますが
周りの子を見るとみんな履いてるなあ〜。
なんて思ったり………



黒のレースアップに厚底で、黄色のステッチがまたいいアクセントカラーで、いろんなファッションスタイルに馴染むからでしょうか?


兎に角でも。


着脱が難しい。
かっこいいけど居酒屋の座敷とか、脱ぎ履きが多い日は少し10ホールクラスになると
利便を考えてしまうと、うーん….となりますよね?


ドクマにジップがついているものも最近はありますが、自分が欲しいやつにあるとは限りませんからね。

そんな時には、こんな風に後から付けちゃえ!ってな感じでジップ加工もできます。

目立ちにくいカラーにすれば、チャックも内側にあることですし、そこまで派手に目立たないので、良きなんでしょうかね。

目次

ジップ加工したドクターマーチン

ほら、こんな感じの仕上がりになります。

面倒で下駄箱の中で眠らせてしまうくらいならば、ジップ加工してあげれば、たくさん履く機会もできるでしょう!


ご依頼ありがとうございました!

ジップ加工の費用目安

ドクターマーチンのジップ加工の
費用目安はコチラの修理メニューページにて解説。ジップの種類なども選べます。あわせてチェックしてみてくださいね。


靴修理の依頼方法の手順解説しています


修理費用や納期など靴修理に関する
ご不明店や相談など

メールやLINEなどで受け付けております
お気軽にお問合せください


近隣の浜松市や湖西市のみならず、磐田市や岡崎市などなど靴修理に関するお困りごとありましたら豊橋の靴修理店RADIANへお任せください

宅配での修理にも対応しております


お問合せ

RADIAN豊橋
440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1
電話 : 0532-52-2868
info@radian-mail.com

月曜日定休
営業時間 10:00 – 18:00


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次