ALDEN コードバンの裂け修理

 

ブログをご覧の皆様こんにちは。名古屋店の清水です。

今日は、よくあるご相談の一つである裂けの修理についてご紹介します。

 

 

こちらのオールデンのコードバンタッセルローファー。

タッセルといえばオールデン、オールデンといえばコードバン という事で、とても人気のあるモデルですね!

一見は問題無さそうに見えますが、履き口付近の縫い目に沿って裂けてしまっています。。。

サイズ選び次第でもありますが、ローファーの履き口付近は脱ぎ履きや歩行時に負荷が掛かる事が多く、このような裂け修理のご相談がよくあります。

しっかりとメンテナンスして乾燥を防ぎ、無理に脱ぎ履きしたりしないなど日常的な対策が1番の予防策になりますが、起きてしまった事は仕方ないので、あの手この手で補強します。

 

 

今回は、お客様と相談の上で革パッチを縫い付けて補強する事になりました。

裂けの位置の関係上、そのまま革パッチを縫い付けるだけでは強度に不安があるため、ライニングとの間に補強の革を入れ、それとしっかり縫い合わせる事によりしっかり補強。

革は、コードバンではないですが同じホーウィン社のバーガンディクロムエクセルを使用したので、艶感や色味も比較的近く仕上がりました!引きで見たら余り目立たないかな?

 

裂けの修理は、場所や範囲によって修理方法が変わりますので、状態に応じて最適な方法を提案させて頂きます。

お気軽にご相談下さい!

 

ご依頼ありがとうございました!

  

清水


靴修理の依頼方法の手順解説しています


修理費用や納期など靴修理に関する
ご不明店や相談など

メールやLINEなどで受け付けております
お気軽にお問合せください


近隣の浜松市や湖西市のみならず、磐田市や岡崎市などなど靴修理に関するお困りごとありましたら豊橋の靴修理店RADIANへお任せください

宅配での修理にも対応しております


お問合せ

RADIAN豊橋
440-0893 愛知県豊橋市札木町106-1
電話 : 0532-52-2868
info@radian-mail.com

月曜日定休
営業時間 10:00 – 18:00


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次